読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

isigumakatasou's blog

過去を、振り返り大いに後悔します、夢は有りません、ただ目標に向かい計画を立て実行するのみ、なんてね。

石熊硬想 ケーキ

 

 

 

チキンとケーキ頂いた、梅子と二人で食べるのは大変なので

助っ人お願いしたら雪で来れないと連絡あった、

勿論今日中に納まる所に収めます。

一つ一つの材料を吟味し、味やデコレーションは80周年を迎える

老舗に相応しいものにしなければならない、

また製品だけではなく衛生面での妥協は許されない

服装チェックは当たりまだが、健康面はかなり厳しく毎日のように

色々な物を提出し検査し作り手の健康と安全も確かめると云う、

それがあるから安心してプレゼントする事が出来るのでしょう。

 

梅子ケーキ切ったら、、、、待てなかったらしい

作ったパティシエ見たら、、、

でも美味しかった。 チキンは夜にした。

(頂いた掃除機修理したバラシタが裂けてたビニールホース接着で外れない

 ホース単品の販売が見つからずテープ巻いてバンドで締めた、使用には問題なく穴倉へ持っていこうと思ったら、梅子の部屋用に取られた、、、

貰う、拾う、タダ、梅子が好きな言葉)

 

 

昔、ケーキ屋でバイトした時、いちごのヘタ取りや粒揃え位でも

爪の中までブラッシングしその上にゴム手、顔はまつ毛やまゆ毛が落ちない様良く洗い、帽子、マスクを付け白衣にエアーブラシをし、コロコロで全身ホコリ取り

工場に入るときは消毒液入りのバットに靴を着ける、それからやっと作業説明。

ラインでの作業には目視検査のほかに、金属探知機など色々な機器が並んでた

ほんの少しの型崩れなどでも廃棄されその量は凄かったが、それは飼料に成ると言っていた、製品は特価で買えたが、飼料をタダで欲しいと思ったのは石熊だけではなかった、味は変わり無いのだから、、、

しかし何百人それ以上の社員を抱える食品会社では食糧を提供すると云う事だけが仕事ではなく安心安全こそが使命だと、昨今のニュースを見てるとそう思います、

それを怠れば食品会社には致命傷に成ると。

チョットの型崩れ位、これ位が、ルーズに成り油断し事故の発端に成るのですから、それを摘み取る事が大事な事だと言います、

ただ美味しい物を食べさせたい、その気持ちは変わらないが

それ以上に大切な物が出来てしまった様な気がする、、、、、

 (シナモン持って歩いて、転び、全身シナモンまみれでレッサーパンダ

風太に成った事は内緒にしておく、)

 

    梅子は何時も言う

 「いつになったらマトモになってくれるの」

 ただ、おじさんは、楽しみたいだけなのに