読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

isigumakatasou's blog

過去を、振り返り大いに後悔します、夢は有りません、ただ目標に向かい計画を立て実行するのみ、なんてね。

石熊硬想 ディープ

自転車で、冬期間は宅配便もブレーキが利かず車での配達は出来ないという、急勾配の坂道を上ってきた、アロハに短パンそれでも汗は止まらない、家に入ってすぐ冷たいジュースを「暑い中ご苦労様です」と石熊に持って来てくれた、

ひょんな事から木の話に成り、木も性質や用途で加工したり、今は色々な使われ方するそんな話に成った、そうするとお客さんは、自分の持ってる板は50センチ角位で何万円かそれ以上すると、言われた、

フェンダーギブソンの修理をしギターを自作してるという、何とかという屋号も言っていた、

ツェぺリン、ディープ・パープルの1978年の札幌公演の話をアロハ着たお客さんと地下足袋をはいた石熊が周りでちょろちょろ動く(働く、仕事する、)杉子を気にしながら盛り上がった、そう見た目は全く違うが心は同じハードロッカーなのだ

ギター作るなんて好きな事が出来て良いですね、なんて言わない、これで飯を食っていくには、ここの坂を上る何倍も何十倍も、比べ物に成らない位努力しなければならい事を、知っているから、(インドで何十年も前に買って送ったがいまだに届いてないシュタール、いくら船便でも遅すぎる)

 

東南アジアの観光客はにぎやかだとホテルのフロントマンは言ってた、しかし一緒に働く東南アジアのフロントマンたちは皆一生懸命でよく働くと、

そう石熊もそうなのだ、一生懸命働く、そしてたまに旅行に行ったりなんかすると嬉しいのだ、つい浮かれてはしゃいでしまう(はしゃぎ過ぎて熱が出たりもした)、悲しくて沈んだ人達が何千万にんも来るより良いと思うし、そのうち旅慣れると思うよ、日本人がニコンやキャノン首にぶら下げブランド品買いあさってたのはついこないだだから、もう少し経てば変わると、人が、国が、景気が、良い悪いは別にして。

 

 深い意味は無く、何時も聞いてる、

この後5年もしたら誰か分からないくらい変わった

日付が変わったから寝るとするか、