読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

isigumakatasou's blog

過去を、振り返り大いに後悔します、夢は有りません、ただ目標に向かい計画を立て実行するのみ、なんてね。

石熊硬想 鼻血ブー

 

そう云う訳で31度の時仕事をしてた、北海道人は気温が高いと嬉しいのだ、テンションマックスなのだ(俺だけ?)、30度超えたら庭や駐車場など野外でジンギスカンをすると云う条例があるかと思う位、ジンギスカン(今ではBBQと言うらしいが)の匂いがしてくる、そう云う訳で石熊も早く仕事を終わらせ帰ってクソ暑い中炭を興し「クソアチーなー」と言おうと思って一生懸命やってた、そしたら何と鼻が生ヌルい感じ、手でぬぐうと汗と鼻血でピンク色、杉子に河童の皿冷やせと言われ、コンビニへでシバシ休憩

「暑くて死ぬー」と言って入ってきた客が、アイスコーヒーのカップ、マシーンに入れ、ホットをドボドボ、「この機械壊れてる、」「俺間違ったの、暑さのせいで」など一通り言い訳をしたにぎやかな客は新しいカップを手にして「こんな日はセブンのアイスコーヒーに限る」と店員を喜ばせながら自分も満足して出て行った、うっせー、俺は鼻血出て河童の皿冷やすに来てんだ、静かにしろ、皿にヒビでも入ったらどうすんだとは、言えなかった、今までそれで何度杉子に怒られたことか、熊も学習した、ただ単に年取ったそれだけかもしれないが、

そう云う訳で帰りは遅くなった、ジンギスカンどころではなく、帰っても食べるものは無い事が判明しスーパーに寄って、半額時間帯なのでしこたま買い込み杉子に怒られ、敵の罠にはまったと、後で気づき、反省した、反省だけなら熊でも出来る、そう言われない為に、冷えピタや首クールなど熱中症対策グッズを用意した、ついでに冷却マットも出した、うちにはエアコンは無い、両隣は有る、隣のSSKさんは夏が大好きなのだ何が何でも金曜日帰ってきたらジェットボートをランクルで引っ張り海に行く、日曜日夜帰ってきて、ジェットボートのエンジン、一回バオーンと掛けるそれで無事ご帰還が分かる、そう短い夏を楽しまなければと、命がけで遊んでいる人もいる、クソ暑い中仕事をし短い夏を命がけで体感するやつもいる、鼻血ブー

食事中だった、触っても、食事は止めなかった、蝶に成るには大変なエネルギーが必要なのだろう、そろそろ綺麗な蝶になるのかな、成っても河童頭とか人の事言ってはだめだぞー

 

 

杉子の誕生日プレゼントに、これ買った、父の日セールで8880円

3Gだがマツコシム入れて普通に使える、今までのスマホ(キッズ用)がまだ慣れていないのにと、怒られた、