読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

isigumakatasou's blog

過去を、振り返り大いに後悔します、夢は有りません、ただ目標に向かい計画を立て実行するのみ、なんてね。

石熊硬想 OK

生太郎が無事ゲストを迎え入れる部署に着いたらしい、テストの結果によっては裏方になると言ってたのでモミジと一緒にドキドキしてたが何とか成った生太郎

部屋のフローリングはダイエットで始めたストレッチ、エアロビ、ヒップホップ、居間の上で毎日、10年、どっすんどっすん餅つきか地震か、フローリングの塗料は剥がれ鋲は浮き打ち直したり、テレビの洋画は仕方なく映画館並みに字幕でモミジと付き合ったり、そんなこんなの生太郎、そろそろとは思いますが、何がやねん。

 

f:id:isigumakatasou:20151104224620p:plain

来たー、外から、玄関、そして居間に、温度に湿度、環境に慣らしながら、

そう誰だっていきなりならビックリするよね、径は60cm超えてるかな、プーさんもだんだん居場所が狭くなる、若返ったシャコ婆

 

でもいきなりだって、いい事もある、避けられない不幸がいつ起きるなんて知らない方がいい、その不幸のために今から準備するなんて、思い出のいっぱい詰まったものを捨てるなんて、、、悲しい   それなら楽しい事や嬉しい思い出のものたくさん散らかして悔しかったことも涙もその中にばらまいてやる、一人の人間が残したものなどたかが知れている、処分なんて誰かが文句を言いながらやったとしても半日も掛からんからその後でもいい、だから安心して突然やてくる不幸のその時まで自分が生きてきた証の中でもがきなさい、そういうものに埋もれて幸せだなーとその時思うでしょう寂しがり屋の石熊は きれいでカッコイイ最後など普通は無い老いて朽ちていくのだから だから変わらぬ思いは大事にしたいと思うのですが  いつも誰が後片付けするんだーとモミジが叫びます、  それはそれとして 捨てるなよ、物も者も老いても朽ちても

近頃近所の会話に思う

なお処分の必要なものは、石熊が引き受けます、そこかい、そこです。