読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

isigumakatasou's blog

過去を、振り返り大いに後悔します、夢は有りません、ただ目標に向かい計画を立て実行するのみ、なんてね。

石熊硬想 長女の名前は花茶(カチャ)

f:id:isigumakatasou:20151117192441p:plain

その時は痛くはなかった、作業ズボンの膝が切れ多少血が出ているなと思った

が、歩こうと足を上げようとしたとき血が噴き出した、足は上がらず、力は入らず膝から下がだらーんと下がっている、異変に気づいた周りの人が救急車を呼んでくれたと思う、はっきりは覚えていない、誰かがタオルで止血したのと、大丈夫かと言ってたのが、うっすらと、ただ強烈だったのは病院で傷を洗われたとき、熱い熱湯かと言ったら水で洗っていると、その痛さだけは覚えてる。

テーマパークの仕事も終わり、現場は山になっていた、自分の機械の調子が悪く、幸い休みの人がいたのでその人の機械で作業をすることに、いつもの作業なので機械の点検もいつも通り、なのに、、、半月板のしたの関節の筋を切断、骨を一切傷付けず、見事にカット、これも職人の技なのか、てなことは言ってはられない、だってだってモミジはお腹がデカい食べ過ぎたわけではない、そういうわけで、足に何かあったら、今の仕事の職人としては致命傷になる、熊とモミジとカチャが路頭に迷う事に成る、そんなことは考えたくはないが、株もユーチューバーもアフィリエイトも考えられなっかった時に、落ち込むなーもう、

手術が終わったころ、モミジの所に社長が迎えに行き、何も言わずに病院まで連れて来た、病院に着けば、石熊が出産することは無いので大概ケガだなと思うだろうが合うまでは心配はしたといってたが、石熊も社長も同じように心配してたのはカチャのことでショックで生まれるーとかなったらどうしよう、でも幸い大丈夫だった、

モミジは先生についでにここで産むと言ったらしいが先生がここは外科だから無理ですと、断られたと、何考えてるのか、二人でも割引は無いのに

手術はうまくいったと先生は太鼓判、しかし生来の腐れやすい体質から、何回も化膿、回診のたびに泣いたね、一か月もギブスしたままでいると足も骨だけになるね、まったく曲がらなくなるし、毎日1センチずつ曲げるリハビリ、脂汗たらたらで泣いたね、足の指で感じないところは有るが、天気が悪くなると傷が痛くなるので、感じるところも増えたたので±0かな、退院まで3か月、モミジは毎日、病院に来たねおおっきいお腹して、毎日妊婦が外科の病院来るのを見てもだれも不思議には思わなくなってたね、それよりみんなが、待ってたね来た来た来たーと。

石熊が退院して間もなくおふくろが、お産の手伝いにやってきた、お産は楽だったらしくモミジは先に産室入った人を抜かして産んできたと自慢してたがそれは石熊の病院へ3か月も通ったのがいい運動となり安産につながったのだと言えば、大変だったと怒られるのは分かっているが、書かないとただのドジ話になるのであえて

そして役所に出生届、石熊のお袋と一緒に、名前は花奈(カナ)に決まったが、あがっていたのと、字を知らないのとで、花茶(カチャ)と書いてしまった、お袋にカチャだよ言われた、悪くはないが、ただの間違い、音がね、カチャだもんね、書き直してカナに、、、ただうちのおふくろ、どこに行っても田舎に帰っても、子供の名前カチャと付けようとしたと言いふらす、カチャ、カチャ、恥ずかしいタラありゃしない、この親の血を引く石熊、こうは成らないとその時は思ったが、カチャに成らなかったのはおふくろのおかげと言えなくもないが、そのおふくろも言ってた通り今は蝶々になった。

f:id:isigumakatasou:20151117214533p:plain

今日のシャコ婆    チョコチョコっと来たね

 

モミジと娘が誕生日なんだけど、いくつになるんだっけ

テーマパークが三十何周年だからそれぐらいか、それぐらいでいいんでないのとモミジは言っていた、その時チョット痛い思いをした、大したことないから書ける、今だから書ける、いろいろ重なるから思い出す、多分そうだ 。

 

 AI どの曲も好きだけど今日はこれで

おやすみなさい