読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

isigumakatasou's blog

過去を、振り返り大いに後悔します、夢は有りません、ただ目標に向かい計画を立て実行するのみ、なんてね。

石熊硬想 年度末

f:id:isigumakatasou:20160328171920j:plain
自分に都合よく区切ることにした
焼きメロンを去年作ってくれたフェリーに乗って帰ることに
何か起きなければいいが
と、ナナカと話していたら
何と隣の席が大家族


最後までついてねー
そんなこと思っていたら

八人兄弟の長男が
北海道大学に居て
引っ越すので両親と引っ越しの手伝いに行くと
パワー全開のナナカに問い詰められていた

下は一歳、長男は大学生、
中学生のはな子姉が仕切っていた
やんちゃなヤマトは小学生
幼稚園のヒカリちゃんは女の子でよく笑う
茶髪の兄ちゃんは高校生
まだいたが名前は覚えきれなかった

奥さんお腹大きいわ、八か月だわ多分
ナナカが言っていた

しかし、みんな行儀は良くうるさく無かった
兄弟の中でも「有難う」の言葉をよく使い
色々な局で放送している大家族とは違い
暴力的な言葉も足の踏み場もない乱雑さも
感じなかった

お腹の大きな両親と下の子は別の部屋で
やんちゃ盛りの子供たちだけがが隣でもあまりに静かだったので
ナナカがおばさんたちを気にしなくていいと言っても
変わりはなかった
帰りにはそれぞれが布団をタタミ、
はな子姉が確認をしサヨナラをした

大家族のおかげで短い船旅となった
ナナカと先入観を反省した


春休みで船はサッカーで遠征の高校生で一杯だった


f:id:isigumakatasou:20160329130019j:plain
そういう訳で帰ってきた

緊急呼び出しの件は時期が来たら話そう
これから彼らは長い闘いをしなくてはならない
その話が早くできることを願っている
緊急連絡先が熊に成ってた事も、そう思ってくれてたのかと
これからは、だんだん頼られることも少なくなるだろうから

冬眠開け
頑張りまっせー、ではでは。